ファクタリング即日!中小零細企業の緊急資金繰り・資金調達に

ノンバンク法人融資で事業資金調達とファクタリングで運転資金繰りの情報センター

*

みずほ銀行のファクタリング&売掛担保融資 ABL/事業ローンも

      2017/07/31

みずほ銀行の多彩なABL(売掛担保融資)で上手に資金繰り

[本文]
日本三大メガバンクの一つであるみずほ銀行は、2013年に発足した東京都千代田区に本店を置く都市銀行です。みずほファイナンシャルグループに属し、全国に顧客を抱えています。地方銀行にはない多彩な商品やサービスが魅力で、中小企業の資金繰りにも有用な融資を提供してくれます。ビジネスローン、ABL(売掛担保融資)、信用保証協会保証付貸付などさまざまな融資商品があり、環境改善に取り組む事業へのサポートも積極的に行っています。

みずほ銀行のABL
みずほ銀行には「アセットファイナンス」という売掛債権などを活用する資金調達の方法を提供しています。アセットファイナンスとはABLのことで、企業が保有する優良な売掛債権や棚卸資産を担保に早期の資金化を図ったり、バランスシートの圧縮や各種財務指標の改善が見込めたりと、中小企業にメリットの大きなスキームです。

東京都ABLの取り扱い
また、みずほ銀行では、上のアセットファイナンスとは別に、東京都が2014年に創設した「東京都動産・債権担保融資(ABL)制度」による都内の中小企業のための小口ABLもあります。融資額は担保の評価によって3000万円~2億5千万円の範囲です。なお、動産評価で実績の豊富なトゥルーバグループホールディングス株式会社と提携して売掛金の評価を行いますが、売掛金の評価費用は東京都による費用補助もあります。

みずほ動産活用ローン
新しく購入する機械や、現在稼働している機械の資産価値を担保として活用するのが「みずほ動産活用ローン」です。こちらも動産を担保に融資を受けるという点でABLとみなせます。融資額は1000万円~5億円の範囲で、長期の運転資金が使途となります。融資期間は5年以内です。金利は個別に相談のうえで決定します。リース会社の保証審査により保証可能と認められ機器について債務保証が得られ、みずほ銀行がその保証をもとに融資を実行します。なお、保証会社となるリース会社は、芙蓉総合リース株式会社、興銀リース株式会社、東京センチュリーリース株式会社の3社です。

みずほ銀行の「でんさいABL」
さらに、みずほ銀行では「でんさいABL」というでんさいネットサービスを活用した商品も2014年から提供しています。みずほ銀行の公式ホームページには「ファクタリング」という記載はありませんが、「でんさいABL」はファクタリングとABLの性格を兼ね備えているので新たな資金供給源として中小企業も活用できるでしょう。電子記録債権をみずほ銀行が担保として取得することで、利用する企業は商流を活用した資金調達が可能になります。譲渡された電子記録債権の担保範囲を超える融資も可能です。なお、ここまで紹介したすべてのABL商品に関しては、金利水準や返済方法など具体的な借入条件が個々の申込内容によって異なるので、詳しくは直接みずほ銀行までお問い合わせください。

融資限度額が大きいビジネスローンならここ。1000万円

ビジネクスト

限度額1000万円

即日融資か翌日融資が可能なビジネスローン

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

オリックスクラブカード

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

基本的にはカード発行の事業者向けカードローンという形。

実質年率限度額担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを使って資金調達できる
のが「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

 

 - 銀行のファクタリングとABL(メガバンク/地銀/ネット銀行)