ファクタリング即日!中小零細企業の緊急資金繰り・資金調達に

ノンバンク法人融資で事業資金調達とファクタリングで運転資金繰りの情報センター

*

みちのく銀行のファクタリング&売掛担保融資 ABL/事業ローンも

      2017/07/12

みちのく銀行のファクタリングやABL(売掛担保融資)で資金繰り

[本文]
みちのく銀行では、法人の資金繰りをサポートするさまざまな商品を提供しています。ABL(売掛担保融資)やファクタリングもあるので、企業のニーズに合った資金繰りの手段が見つかるはずです。

みちのく銀行のABL
ABLとは、売掛金や商品在庫のような流動性の高い資産を担保に活用する融資の手段です。みちのく銀行は、地域密着型の金融を推進しており、その観点から第三者保証や不動産担保に依存し過ぎずに金融を円滑化しようという取り組みを行っています。ABLもその取り組みの一環として積極的に取り組んでいます。ABLは企業にとってさまざまなメリットがありますが、不動産担保を持たない企業でも、通常の営業活動で保有する売掛金や商品在庫を活用できるので、資金繰りの手段を多様化することが可能です。企業の商品の流れを銀行が把握できるので、これまで以上に密接な関係を構築することにもつながります。

みちのく銀行が取り組むABLの特徴
みちのく銀行のABLではトゥルーバ・グループ・ホールディングス株式会社と連携し、地域の中小企業の資金ニーズに応えます。トゥルーバ・グループ・ホールディングスという会社は、動産担保の評価ではこれまで豊富な実績を上げており、多様なノウハウを有しているので、さまざまなニーズにも対応してくれるでしょう。特に、青森県の基幹である農業事業に対しては積極的なABLの融資を掲げているので、資金繰りに苦労する中小規模の農業事業者には事業を活性化する新たな道が開けるでしょう。売掛債権や商品在庫を銀行に定期的に報告することで、事業のサイクルに合わせた資金繰りが可能です。ABLを希望する場合、みちのく銀行の本支店窓口に直接相談するか、銀行ホームページの「ご相談フォーム」から問い合わせてください。

みちのく銀行の債権流動化
みちのく銀行ではファクタリングの取り扱いもあります。ファクタリングとは呼ばず、「債権流動化」としていますが、債権の買取によって資金を調達する方法ですので同じものだと認識してよいでしょう。ファクタリングでは、売掛債権や手形債券のような債権を、一定の基準でSPC(特別目的会社)が買い取り、それによって資金の調達を図ります。ファクタリングは企業にとってさまざまなメリットがあります。資金調達の手段が多様化するので資金繰りが安定しますし、キャッシュフローも改善するでしょう。低金利で資金が調達できることも大きなメリットです。みちのく銀行の債権流動化の対象になる資産には、売掛債権、手形債券、リース債権、貸付債権などがあります。詳しくはみちのく銀行の本支店窓口か、銀行ホームページの「ご相談フォーム」から問い合わせてください。なお、債権流動化を利用するためには、みちのく銀行所定の審査が必要です。

融資限度額が大きいビジネスローンならここ。1000万円

ビジネクスト

限度額1000万円

即日融資か翌日融資が可能なビジネスローン

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

オリックスクラブカード

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

基本的にはカード発行の事業者向けカードローンという形。

実質年率限度額担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを使って資金調達できる
のが「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

 

 - 銀行のファクタリングとABL(メガバンク/地銀/ネット銀行)