ベンチャー資金調達マーケット!事業資金の融資借入&至急の資金繰り

ベンチャー起業は福岡がおすすめ?創業融資と事業資金のビジネスローン借入

銀行のファクタリングとABL(メガバンク/地銀/ネット銀行)

筑邦銀行のファクタリング&売掛担保融資 ABL/ビジネスローン

更新日:

ファクタリングやABL(売掛担保融資)の資金繰りを徹底サポートする筑邦銀?

[本文]
■商品化されているから安心
筑邦銀?では、事業者向けのABL(売掛担保融資)が商品化されているのが特徴です。ABLは売掛債権や在庫など、不動産に依存しない流動資産を担保に入れることによって融資を受けることができる資金調達方法の一つですが、筑邦銀?のように商品化している金融機関はそれほど多くありません。多くの金融機関では、個別に対応するという姿勢を取っているわけですが、それでは中小企業にとっては不安材料がたくさん残ってしまうかもしれません。そこで筑邦銀?では、ABLを商品化することによって、どんなビジネスでも資金繰りをスムーズにするための融資方法として利用しやすく配慮がされています。

筑邦銀?のABLは、定期的に在庫の状況をモニタリングすることによって、その企業のニーズに合わせた資金調達が可能になるというメリットがあります。また、企業によっては季節によって売り上げが大きく変動することがありますが、ABLを利用すればどんな季節でも売り上げの変動に影響を受けることなく、安定した仕入れ資金を調達できるようになります。また、ABLでは担保に入れることができる流動資産は棚卸在庫だけでなく売掛債権なども含まれているので、ファクタリングとして活用する方法も良いでしょう。

■担保となるのはこんな資産
筑邦銀?のABLは、どのような流動資産が担保として使えるのかが分かりやすく明瞭になっています。一般的には動産および債権が担保の対象となり、動産なら衣料品や食料品などを含める商品や製品、原材料など、そして機械設備や業務に使用している器具などが動産として担保に入れることができます。また、有料で現金化されていない債権も担保に入れることができ、売掛債権はもちろんですが、電気料金請求権や介護報酬債権、診察報酬債権なども担保に入れることが可能です。

■担保評価をするから安心
筑邦銀?のABLでは、売掛債権や動産を担保に入れる際には、関連企業のトゥルーバグループホールディングス株式会社が担保評価を行います。これにより、信用度が高い企業や官公庁からの債権なら高い融資額をゲットすることができますし、万が一売掛債権企業が倒産してしまった場合でも、融資額は保証されているので安心して利用できます。中小企業にとっては、売掛債権を現金化できずに抱えていることは、資金繰りが悪化してしまうだけでなく、取引先の企業が倒産して債権が回収不能になってしまうリスクも伴います。数か月間そうした不安を抱えながら資金が調達できないのは経営状況にも影響してしまうでしょう。しかし筑邦銀?のABLを利用すれば、債権をすぐに現金化できるので、資金繰りをスムーズに行うことにつながります。

 

このページの↑上記の金利や限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。


知っておきたいファクタリングで資金調達↓

既に銀行から借入のある方でも読んでおくと交渉に役立ちますよ。

 

即日融資も可能性あるビジネスローン

アイフルビジネスファイナンス

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが
ファクタリングは借金ではありません!
あなたの会社に売掛債権があれば、それを使って資金調達できるのが「ファクタリングの資金調達プロ」の最大の特徴です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人だけでなく、自営業・個人事業主でも可能!

即日融資は難しいが銀行で実行が早いビジネスローン

融資審査の申込⇛

-銀行のファクタリングとABL(メガバンク/地銀/ネット銀行)

Copyright© ベンチャー起業は福岡がおすすめ?創業融資と事業資金のビジネスローン借入 , 2020 All Rights Reserved.